食 Healthy diet

食 Healthy diet

サービス内容

栄養相談
相談本気で体質改善をしたい方、
管理栄養士が最新の情報を取り入れながら、あなたの体質にあった食事法をご提案し、全力でサポートいたします。
栄養セミナー
薬膳講演会の様子年に数回、栄養セミナー・薬膳セミナーを開催しています。
詳細やご依頼はこちらをクリック。
栄養価計算栄養成分表示2020年4月1日から栄養成分表示が義務化されました。
これから個包装の商品販売を予定されている方、ご相談やちょっとした疑問
にもお応えいたします。

伝えたいこと

私たちの体は、過去に食べたものでつくられています。
健康を保つためには、個人の体質に合わせたバランスの良い食事を心がけることも大切ですが、その前に、食べたものが体へ充分に吸収できるよう腸内環境を整えることが重要です!!

穂nami健康サロンでは、

①血流の促進
②腸内環境の改善
③個人の体質に合ったバランスの良い食事提案

これら3つのサービスを提供しており、このサイトでは②と③に関するブログを掲載しております。

③の“個人の体質に合ったバランスの良い食事“については東洋医学の知識も取り入れながらご提案!ご自宅でも作れるレシピをお伝えしながら目標に向かってサポートさせていただきます♪

塵も積もれば山となるように、健康を維持するには食の知識を持ち、自分の体質に合った食事を毎日コツコツ続けることが大切です。

腸内環境を整えて!

腸内環境とは?

お腹

腸は食べ物の消化吸収や排泄、免疫機能を担っていますが、最近の研究では、生活習慣病、体質(太りやすさなど)や精神活動(腸脳相関:腸と脳は自律神経系や液性因子を介して密に関連しています)へも影響を与えていると分かってきています。
腸の働きは、私たちの腸に共生している細菌(腸内細菌と言います)がつくりだす腸内環境に依存しており、腸内環境が良いと、栄養素の吸収率UP、免疫力UP、スムーズな排便、痩せやすい体質、精神の安定など、私たちにとって望ましい状態になりますが、悪くなると体調を崩しやすくなったり、便秘、肌あれ、生理痛、肩こり、肥満、イライラなどを引き起こしやすくなります。

腸内環境が悪くならないようにするためには、腸内細菌を意識した食習慣を送り、腸内環境を整えることが大切です。

腸内環境が整う腸内細菌のバランス

腸内環境を整えるためには、まず初めに腸内細菌について知っておくことが大切です。

私たちの腸には、100兆個以上(全体重のうち1〜2kg分)の腸内細菌が住み着き、その種類や配分がまったく同じ人は一人もいません。一卵性の双子でも違います。個々人で性格が異なるように、腸内細菌の種類や配分も皆それぞれ異なっているのです。

 

腸内細菌は働きによって大きく3つのタイプに分かれ、宿主(人間)にとって良い働きをする善玉菌、悪い働きをする悪玉菌、善玉菌か悪玉菌のどちらか勢力の強い方に味方をする日和見菌がいます。

腸内環境が整っているとき、この3タイプの菌バランスは

善玉菌悪玉菌日和見菌217

だと言われています。

腸内細菌は私たちが食べたものをエサにして生きています。
ということは、食べるものを意識すれば、腸内環境が整うバランス(善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2:1:7)にすることができ、健康的な体づくりが出来るのは当然のことなのです。

旬の食材も意識しよう

旬の食材は、その時の季節の変化に体が順応できるようサポートしてくれる栄養素がいっぱい!
しかも安くて美味しいので、ぜひ普段の食事に取り入れて欲しいです。

腸と日々の食事を大切にすることは、未来の自分を大切にするということ。
普段の食生活を見直し、腸を整えて免疫力アップ&美容を手に入れてみませんか?

食 Blog